PHP Note
category: Start PHP! PHP4のインストール PHPの開発環境を作る(PHP4)

Apache1.3のインストール

created: 2002-11-19 | modified: 2008-03-15

2007年 ver. 1.3.39 より、1.3系についてはソースファイルのみの配布となり、Windows 版のバイナリーファイルは現在入手できません。(Apache2.0系はApache2.0のインストールへどうぞ)


Apacheの入手

Apache は世界で最も支持されているウェブサーバで、Apache 本家以外にも多くのサイトで配布されています。

ダウンロードサイト一覧から最寄のサイトを選び、
apache_1.3.38-win32-x86-no_src.msi を探し出しダウンロードしてください。xx のところが大きいものほど最新版です。

Japan Apache Users Group の ダウンロードサイト一覧
サイトによってディレクトリの作りが少々異なっています。Japan Apache Users Group だと、http://www.apache.jp/dist/httpd/binaries/win32/ 以下にあります。
Apache - Downloading the Apache HTTP Server
Apache の配布元。

インストーラ付きで簡単インストール

Apache のインストールは、ダウンロードした「 apache_1.3.xx-win32-x86-no_src.msi 」を実行し、表示されるガイダンスに従って進んでいくだけです。図にして解説するほどでもありませんので、インストールの流れを箇条書きにしました。

ファイルの拡張子が「 .msi 」になっています。これは「 MSI 」というインストールプログラムによってインストール可能なファイルの拡張子です。

Windows Me&2000 以降の Windows には標準で添付されていますが、Windows98 には付属していません。Windows98 をご利用の場合は別途、MSI を入手しインストールしてから、Apacheのインストール手順を実行してください。すでにインストール済みの場合はこの限りではありません。


インストール手順

  1. ダウンロードした、「 apache_1.3.38-win32-x86-no_src.msi 」をダブルクリック。
  2. インストーラが起動。
  3. 「Welcome to the Installation Wizard for Apache HTTP Server 1.3.38」では、[Next>]をクリック。
  4. 「Licence Agreement」では、「◎I accept the terms in the licence agreement」を選択し、[Next>]をクリック。
  5. 「Read This First」では、[Next>]をクリック。
  6. 「Server Infomation」では、
    1. 「Network Domain」に『localhost』を入力。
    2. 「Server Name」にも『localhost』を入力。
    3. 「Administrator's Email Address」には自分のメールアドレスを入力。
    4. 「◎Run when started manually, only for me(xxx)」を選択し、[Next>]をクリック。
  7. 「Setup Type」では「◎Complete」を選択し、[Next>]をクリック。
  8. 「Destination Folder」では、[Change...]をクリック、「Folder name:」を「C:\sever\」 に変更し、[Next>]をクリック。
  9. 「Ready to Install the Program」では、[Install]をクリック。
  10. 「Installing Apache Http Saver 1.3.38」が表示され、インストール実行中。しばらく待つ。
  11. 「Installation Wizard Completed」で、[Finish]をクリック。
  12. 完了。

動作確認

Apache を起動させ、ブラウザから Apache にアクセスし、初期画面(?)が表示されることを確認します。

インストールの際、スタートメニューに Apache HTTP Server グループが登録されていますので、「 スタート ≫ プログラム ≫ Apache HTTP Server ≫」とたどって、「 Start Apache in Console 」をクリックします。

「Start Apache in Console」ウィンドウが開き、「 Apache/1.3.38 (Win32) running... 」と表示されます。この状態が、Apache HTTP Server が稼動している状態です。

Apache/1.3.38 (Win32) running...

ブラウザを起動させ、アドレス欄に「 http://localhost/ 」と入力し、[ Enter ]キーを押します。すると、「あなたの予想に反して、このページが見えているでしょうか?」というメッセージが書かれたページが表示されます。これが、何もドキュメントが無い場合に表示される Apache 初期画面です。

「Start Apache in Console」ウィンドウを閉じると、Apache が終了します。これで、Apache の動作確認はひとまず終了です。



次は、PHP をインストールし Apache に組み込みます。



category: Start PHP! PHP4のインストール PHPの開発環境を作る(PHP4)
PHP Note
ページの一番上へ
Googleグックマークに登録 Yahooグックマークに登録 livedoorクリップに登録 @niftyクリップに登録 はてなブックマークに登録 deliciousに登録 Buzzurlに登録 FC2ブックマークに登録
最近更新したNote
よく読まれている記事
Yahoo Search

最近更新された掲示板トピックス
PHPマニュアル
今日のブックマーク
PHPマニュアル関数検索
関数名を入力し検索ボタンをクリック↑